赤に惹かれて

久しぶりの更新です。

今日は《色って面白い》と思った体験を書き留めておきます。

先日、初めて天然石を自分へのプレゼントとして購入しました。

アクセサリーがお手頃価格で買えるminneで

インド産の天然ルビーをゲット!

インドからはるばる…私の元へ…ありがと…


 

今まで指輪や天然石とは無縁だった私がなぜ購入に至ったか。

今回はまさに【石とのご縁】を感じました。

2022年、2月から4月にかけて
なかなかのショッキングな人生イベントが重なり、かなーーり落ち込んでいました。

押し寄せる不安と恐れと焦燥感…そして孤独感。

んああ、つらいー!!

心身ともに疲労が重なり、

布団の上でただただダラ~っとしていたとき…

突然!

「赤がほしい」

という内側からの声が。

すると頭の中は赤のことでいっぱいになり

赤い服を着たい、

赤いアクセサリーを付けたい…と、とにかく

「赤」を身体に取り込みたくなったのです。

まるでカラカラになった身体が水を欲しがっているような状態

なんとなく「今の気分はこの色」って感覚は今までもあったのですが
こんなに強く欲したのは初めてです。

さらに

「ルビーの指輪が欲しい」

そんな声が…

 

アクセサリーとは遠のいていた自分が

宝石を欲しがるなんて。

でも心ではなんとなく、いや、ちゃんと、

「私は情熱を取り戻したいんだ」

 

と理解している、不思議な感覚がありました。

ここ数年、情熱の炎が消えかかっている感覚があったから、もしかして今落ち込み過ぎて

消えてしまったのか…

だから必死に赤を欲しているのか。と、

妙に赤を欲する理由がわかったりして。

 

そして、面白いことに
天然石の意味や特徴をネットで調べたら
「ルビーは情熱の象徴」と書いてあるとか、
数日後の星読みで「今、情熱を取り戻すときです」と言ってもらえるとか

シンクロがすごすぎて

これはー-----

情熱カムバーーーーック!!

ポチ

ということで我が家に来てもらいました。

深く美しい赤。
胸が躍り、自然と笑顔がこぼれる

石との縁ってこういうことなのかと…
 

うまく言い表せないけれど、運命の人と出会ったような素晴らしい体験でした!

身に付けてみるとたちまち元気になって、不思議と身体も軽くなるんだなぁ。

「大丈夫」って言ってもらえてるみたい

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる